<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
私がココにいる理由
みなさま、こんばんは。ヒトミです。
たまには真面目なお話を。

ちょっと前に、おまり(紙谷まり)がブログでダンスミストレスの仕事について書いていた中で
「あぁ…やっぱりダンス好きだなぁ、とか思ったりするんです」
って言ってました。

もちろん私もダンスが好きなのですが

なんで好きなんだろう…
なんでKitten Dance Planet に居続けるんだろう…

と考えてみました。


私はかつて、自分で色々やってみたい!とフラフラしていたところを
代表の誠さん、副代表のあやさんに拾われて、Kitten Dance Planet の立ち上げに関わることになりました。

関わることになった…と書きましたが、全然大層なことはせず、ガンガン踊りまくって、しかも台詞があるKitten の作品は、自分の練習で必死でした。

喋ることが苦手な私は、初演「幾億の誓ひ」の一言・二言しかない台詞も、それはそれはプレッシャーでした(笑)

でも、あやさんが描くファンタジックで温かな世界観と、誠さんの人を包み込む太陽のようなキャラクターに触れて、いつしか
「この人達についていきたい!」
と思うようになりました。



彼らは作品を創るごとに、作品・メンバーに成長を求めます。

当たり前のように思われるかもしれませんが、自分が踊ることの意義・作品の中での必要性を感じながら、レッスンやリハーサルに臨むことができるのは、幸せだなと思います。


代表・副代表の期待に応えたい
作品の中で“生きたい”
メンバー1人1人を尊重したい
お客様と素敵な空間を共にしたい



そう、常々思います。

だから私は、Kitten Dance Planet に居続けているのだと思います。

ダンスは好きですが、Kitten Dance Planet にいなかったら、ダンスを辞めていたかもしれない。そんな風にも思います。


口ベタな私は、こんな話をメンバーの前でしたことはありませんが、きっと、他のメンバーもそう思っていることでしょう。


メンバーがよくブログで「アツイリハーサルが…」と書く所以は、ここにあるのだと思います。



あと1ヶ月半。
私たちはまだまだ成長し続けます。

そんなアツさが、みなさまに伝わるのが、舞台の魅力だと思います。

インターネットで何でも見れてしまう時代ですが、
舞台でしか伝わらないアツさを、とくとご覧あれ!!!!!


劇場でお待ちしております。


森田 一美

| Kitten Dance Planet | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Comment










Trackback

URL → http://blog.kitten-dance.com/trackback/256
PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS